アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムの評判※素の口コミと評価

ナチュラルドッグフード,ラム,評判

 

たくさんのランキングサイトや口コミを扱っているウェブページで、悪評やネガティブな口コミも少ない、アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム

 

元々の名前は、NDFナチュラルドッグフードという名称でしたが、内容変更は無しで、名前だけ、アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムと改名されています。

 

以前から、愛犬の「体調管理」や「涙やけ」などにも良いとされていたフードですね。

 

前身の、NDFナチュラルドッグフードから名前だけが変わっているのですが、その評判は果たして本当なのでしょうか?

 

このページでは、「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」の本当の評判、そして原材料や成分値までも調べ上げて、実際の効果などを、しっかりと評価します。

 

アランズ・ナチュラルドッグフードを購入しようかどうか、迷っている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムの特徴

 

 

まず、公式に発表されている、「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」の特徴について端的にまとめてみました。

 

動物愛護やペットの先進国として知られているイギリス、そのイギリスでも国際規格(SAI GLOBALのランクA)を取得している工場で、厳しい品質管理の元、安全に作られているのが「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」です。

 

100%無添加、人も食べられるヒューマングレード、生のラム肉をたっぷり使い、良質なオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸を低脂肪で含んでいます。

 

全犬種に対応しており、少量でもしっかりと栄養を補う事ができる、「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」は、健康志向の強い飼い主さんの間でも評判を呼んでいます。

 

獣医師が評価し、おすすめしているドッグフードとしても評判で、人気を集めている理由の一つと言えます。

 

 

獣医さんがおススメする理由

 

 

「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」は、完全無添加で、低カロリーながら栄養価は抜群です。

 

そして、犬の健康について、プロである獣医師が推薦しているナチュラルドッグフードとしても知られています。

 

ここでは、獣医師が「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」をおすすめしている理由を2点ほどご紹介します。

 

栄養士や獣医師、植物学者などが専門チームを結成し、犬が本来必要としている食事(栄養バランス等)を自然素材だけで構成出来るよう、「ナチュラルフィーディング(自然給餌)」という理論をもとに、研究し開発された完全無添加のナチュラルドッグフードが「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム(NDF)」です。

 

ナチュラルフィーディング(自然給餌)とは、「野性の犬が必要とする食事の再現」であり、元来野性に生きる犬が、必要なもののみを、バランスよく摂取することを指します。

 

◇かたよりのない、様々な穀物類から炭水化物を摂取すること。炭水化物源が偏ることにより、消化不良を起こしやすくなります。
◇タンパク質源は、良質で新鮮なお肉から摂取する。
◇消化に良いハーブや野菜で、大切なビタミンやミネラル、その他、必要な栄養素を摂る。

 

添加物を使用しないことで、アレルギーや、涙やけ等にも良いとされ、獣医師からも推薦を受けている、「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」ですが、詳しいおすすめ理由を紹介します。

 

 

獣医さんのおすすめする理由その1

 

 

【添加物を極力使用せず、犬本来の健康を引き出す食事】

 

近年増加しているのが、食べ物アレルギーや涙やけに悩まされる、わんちゃんで、一般的に出回っている格安のドッグフードに原因があると言われています。

 

市販で売られているドッグフードには、各種の人工添加物が少なからず含まれているため、長い間食べ続けていると、それが体に蓄積していくのが原因の一つと言われています。

 

こういった犬の食物アレルギーには、薬による対処療法だけでなく、根本から食生活を見直す必要があります。

 

もともと、犬の身体に備わる力を引き出すには、添加物を使用することなく、自然由来の原材料で構成されるフードで、わんちゃんの身体に必要な、栄養がバランスよくしっかり含まれた食事が大切です。

 

「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム(NDF)」は、「偏りのない多彩な穀物類」「高消化性のハーブや野菜」「高タンパクで良質なお肉」などをしっかり含み、良好な体内環境を作ります。

 

 

獣医さんのおすすめする理由その2

 

 

【素材が良く、愛犬が喜んで食べてくれること】

 

「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム(NDF)」は、天然素材が持つ本来の味を、そのまま生かしていますので、犬が食べた時に、とても美味しく思えるように開発されています。

 

犬が一番楽しみにしているものの一つが、食事であることは理解できると思いますが、わんちゃんがストレスを感じないように、食事やドッグフードの味にも配慮してあげたいところです。

 

美味そうにフードに食い付く愛犬の姿は、飼い主さんも嬉しい気持ちになり、自然と顔に笑みが浮かんでくるものです。

 

そんな飼い主さんの笑顔は、愛犬にも伝わり、ワンちゃんの健康や元気に繋がるとの研究結果も公表されているほどです。

 

ストレスは犬の身体に悪影響を及ぼすことがわかっているため、ドッグフードが美味しくないとか、飼主さんの機嫌が良くないと、愛犬のストレスに溜まり、健康を害する可能性が十分に考えられるので、気を付けないといけません。

 

「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム(NDF)」は食いつきの良さも有名で、わんちゃんも食事が楽しみになりますし、100%無添加で栄養バランスも良いため、安心です。

 

 

使用されている素材原料と成分値を分析!

 

 

商品にも表記され、公表もされている、「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム(NDF)」に使われている素材原料、並びに成分値表をもとに、わかりやすくその効果を解説してみたいと思います。

 

【アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムの原材料】
生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母
★小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉は一切使用しておりません。
★人工添加物・肉の副産物・着色料・保存料・香料は一切使用しておりません。

 

【アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムの成分値】
粗たんぱく質: 20.0%
粗脂肪   : 12.5%
粗灰分   : 7.0%
粗繊維   : 6.0%
水分   : 8.0%
エネルギー(100gあたり)/339kcal

 

生肉をふんだんに使い、質の良い動物性タンパク質がしっかり含まれ、一般的なドッグフードで使われる人工の添加物は全く使っていませんね。

 

新鮮な生のラム肉と、良質な脂肪酸として知られる、オメガ3・オメガ6脂肪酸を多く含む、亜麻仁油が使われています。

 

玄米や全粒オーツ麦などの穀物類が使用され、グレインフリー(穀物類不使用)ではありませんが、自然素材からミネラルやビタミンを摂取する目的で配合されているもので、アレルギー性が低いものです。

 

愛犬の消化に良くない穀物類は避け、ナチュラルフィーディング(自然給餌)という思考から、野生で暮らす犬が食べている、草食動物経由で摂っていた程度の分量で、ミネラル・ミネラルなどの栄養摂取が出来るようになっています。

 

※ナチュラルフィーディング(自然給餌)とは、「野性の犬が必要とする食事の再現」であり、元来野性に生きる犬が、必要なもののみを、バランスよく摂取することを指します。
 
かたよりのない、様々な穀物類から炭水化物を摂取すること。炭水化物源が偏ることにより、消化不良を起こしやすくなります。
タンパク質源は、良質で新鮮なお肉から摂取する。
消化に良いハーブや野菜で、大切なビタミンやミネラル、その他、必要な栄養素を摂る。

 

 

アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムの口コミ

 

 

「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム(NDF)」の評判を語るうえで、欠かせないのが口コミです。

 

ここでは、良い口コミ、さらには、悪い口コミも含めて、ご紹介していきます。

 

 

良い口コミについて

 

【犬種・チワワ】
活発に長く生きてほしいので、様々なドッグフードを試してきたのですが、食い付きが悪かったり、使われている素材が気になったりで、これと決めるには至りませんでした。
「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」の事を知ったのは、そんな時でした。
人工添加物は使用せず、天然由来の素材だけで作られていることに感銘を受けました。
最初の内は、うちの子もニオイを嗅いで警戒しているようでしたが、何日かすると食べてくれるようになり、今ではご飯の時間になると大興奮でバクバク食べてくれています。
もう6ヶ月以上になりますが、消化も良いみたいで元気に過ごしています。

 

【犬種・ミニュチュアダックス】
うちの子は、網膜萎縮症(先天性)で目が見えません。でも、仕草が可愛く、音を聞いたり、ニオイを嗅いだりする時の一生懸命さがたまらなく愛おしく思えます。
その姿は私達にも勇気を与えてくれています。
目の病気は治ることはありませんが、その分他の健康については、絶対にキープしてあげたいので、ずっと良いドッグフードを探していました。
「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」に出会えたことは、本当に良かったと感謝しています。

 

【犬種・ラブラドールレトリバー】
赤ん坊の頃から飼っているうちの子も、もうじき7歳になります。元気で長生きして欲しいという思いから、かかりつけの獣医さんが推薦してくれた、「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」をあげるようになりました。
女子なので、やっぱり毛艶の良さとか、涙やけなんかには気を付けてあげて、綺麗にいさせてあげたいと思っています。

 

 

良くない悪い口コミやその答えについて

 

ネガティブな口コミについても、その良くない口コミについての対策も一緒に、Q&A式でまとめてみました。

 

完全無添加で、質の良いドッグフードだとは思いますが、保存料も酸化防止剤も使用していないので、開封してしまうと酸化も早くなるだろうし心配です。

ニオイもきつい感じがして、直ぐに傷んでしまうのではないですか?

・添加物の酸化防止剤の代わりに、天然由来のハーブを使っています。きついと言われているニオイはこのハーブによるものと思われますが、犬が好きなニオイです。
開封後は、しっかりジッパーを閉め、直射日光や高温多湿は避けるようにして下さい。
ジッパー付きの小袋に移し替えるなども良いでしょう。※賞味期限は常温未開封で製造日より18ヶ月、開封後3か月です。

 

100%無添加、自然由来の素材だけで作られており、栄養バランスも良いところが気に入り購入しましたが、ニオイを嗅いだだけで全く食い付いてくれません。

高血糖・高脂血気味なので、ホームセンターで購入しているドッグフードから切り替えたいのですが、この食い付きの状態では食べさせることができません。

・いつものフードを、いきなり全量切り替えてしまうと、警戒心が働き、食べてくれないことはよくあります。
高血糖や高脂血気味であるなら、今まで上げていたドッグフードの質や、与えていた量にも問題があるかもしれませんので、量を減らして少しづつ「ナチュラルドッグフード」を混ぜていくようにして下さい。
最初は全体の1割程度、1週間程度を目安に徐々に配分を増やしていくようにします。
※病気管理で与える場合は、成分値や原材料を元に獣医師に相談して、与えるようにして下さい。

 

うちの子はある病気を抱えていて、「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」

は無添加だし、栄養バランスも良いので処方食の代わりにならないかと思ったのですが、「アランズ」は病気療法食では無いと聞いて残念でした。

・わんちゃんの体調や症状にもよるのですが、「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」が作られているイギリスでは、あまり食い付きの良くない処方食の代わりとして与えているケースもあります。
ただ、原材料や成分表を元に、獣医師さんと相談しながら、量をしっかり調節して与えるようにして、勝手に切り替えるのは控えるようにして下さい。

 

以前のフードに比べ、与える量が減ったせいでしょうか、全部食べ終わった後も「もっともっと」という感じで、おねだりしてきて、可哀そうに感じてしまいます。

・「アランズ・ナチュラルドッグフード・ラム」は、とても栄養価が高く、少量であっても必要な栄養分を満たすことが出来ます。
給与量の少なさに慣れるまで、ササミや茹で野菜などのトッピングを添えるなどして、段階的に量を減らすようにして下さい。※全体の10%程度。

 

良くないネガティブな口コミは、どれも対応が可能なもので、決定的な欠陥は見当たりませんでした。

 

100%完ぺきではないにしても、品質も良く、良い評判が多くあることに納得できるものだと思います。

 

 

アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムの評判まとめ

 

 

「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」の口コミや、その評判について調べていくと、一般小売店で店頭販売されているドッグフードとの違いが、より鮮明になりましたね。

 

完全に100%無添加素材で作られ、栄養バランスにも優れ、品質管理は世界最高峰と言われる工場で製造されている、通販でしか購入できない、非常に良質なフードと言えます。

 

蛇足ですが、病気の食事管理や、アレルギー、涙やけなどのお悩みから、「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」の購入を決めた方も多いようです。

 

また、上記では触れていませんが、「アランズ・ナチュラルドッグフード(NDF)」は、一般小売店など、普通のお店では販売されていません。

 

イギリス・ランカシャー州の工場、「国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められた施設」において、非常に厳しい品質管理のもと、製造されています。

 

このイギリスの工場において、大量生産は行わず、少しずつ製造を行う事で、なるべく新鮮な状態のまま、注文した飼いさんの手元に届けられるようになっています。

 

注文を受けてから、イギリスの生産者より直接届けてくれるため、流通コストや日数を出来るだけ省き、新鮮なフードを少しでも「手ごろな価格」で提供するためです。

 

また、「いつ、何処に、誰に、どれだけ販売したか」を把握しておくことで、「購入者の問い合わせに対し、迅速で正確に応える」ことが出来るという、2つの理由からです。

 

酸化防止剤にさえ、天然ハーブを用い、保存料などの人工添加物も一切使っていないため、保存方法にはある程度の注意が必要ですが、密封状態なら、賞味期限は18ヶ月も保証されています。

 

自然素材だけのナチュラルドッグフードでは、珍しいほどの長期保存が可能で、まとめ買いや定期コースなど、割引の多い購入方法をチョイスしても安心です。

 

定期コースでは、20%もの割引がありますので、コスパで考えるなら、定期コースがおススメになります。※再開や休止は自由で、途中解約もOK。

 

※アランズ・ナチュラルドッグフード・ラムの公式サイトで詳細を見る↓

 

 

 

犬のかかりやすい病気の食事⇒ 【犬のクッシング症候群に適した食事】※元気で長生きするレシピ


トップへ戻る